詩人せい公式サイト - 出会ってくれてありがとう - 優しい気持ちを大切にすることで世の中は変わる。 詩人せい公式サイト - 出会ってくれて、ありがとう - サイトマップ 詩人せい公式サイト - 出会ってくれてありがとう - お問い合わせ 詩人せい公式サイト - 出会ってくれて、ありがとう -  
 
詩人せい公式ブログ ニュース&イベント案内など - 出会ってくれてありがとう -詩人せいプロフィール - 出会ってくれてありがとう -詩人せい作品・世界でひとつあなただけの詩・二十一日で世界六十六億人に幸せを届ける方法・出会ってくれてありがとう・ペイフォワード - 出会ってくれてありがとう -詩人せい講演・出版依頼 詩人せい公式サイト - 出会ってくれてありがとう - 

詩人せい公式ブログ、せいの
ニュース、イベント情報、新着情報をお届けします

ここでは『誠(せい)』の活動、魂の故郷『龍神』の情報をお届けしています。

 

 

詩集・お手紙『出会ってくれてありがとう』(静岡新聞社) リメイク版(現代書林)せいへの応援メッセージ - 出会ってくれてありがとう -
詩人せいへお寄せ頂いた素敵なお声世界でひとつあなただけの物語 大切な世界でひとつあなただけの花を咲かせよう - 出会ってくれてありがとう - 物より心のオリジナルプレゼント「世界でひとつあなただけの詩」



2016年05月02日

ご両親へ還暦のお祝いに 茨城県K.Y様

私が幼い頃、祖父の経営する会社が倒産し、
父と母はその借金を返しながら私達を育ててくれました。
もちろん裕福とは掛け離れた生活でしたが、
小さな借家で、親子五人笑って暮らせたのも、
父の努力、母の明るさがあったからだと思います。
父は大好きのビールも控え一生懸命働き、
母はそんな父を支えながら仕事と家事を両立し、
私達はいつもおいしい手料理を食べる事が出来ました。

そんな努力のかいがあり、借金も返済し
新たに父が経営者となり人並みの生活が送れる様になりました。
15年前に念願のマイホームを手にする事が出来、
祖父達も一緒に同居し、今は弟夫婦の3世帯がともに
生活をしています。

義妹が言ってました。
お父さんとお母さんてすごく仲がいいんですね〜!と。
私達からすれば、ずっと見てきた姿なので
当たり前と思っていたのが、違ってたのですかね〜。
朝は一緒に仕事へ行き、毎日一緒にお風呂に入り、
父の白髪が目だって来れば母が染めてやり、
週末は仲良く買い物やら温泉やらへ行きと、
ともかく二人はずっと一緒なんです。

私達はそんな両親をこれからもずっと
見続けて行けたらいいな〜と思っています。


============================================


『 世界でひとつ、お父さん・お母さんだけの詩 』
お父さん、お母さん、
いつも、本当にありがとう。

お父さんの努力と
お母さんの明るさのおかげで、
家族みんなは、安心して、
笑っていられました。

お父さんとお母さん、
二人の子供でいられること、
本当に幸せです。

いつも、二人が
二人でいてくれて、
ありがとう。


============================================

【スタッフ稲垣より】
大変なこともあったようですが、
本当にご両親が仲がよいことを素直に伝えてくれました。
妹さんたちにも詩を見せたそうですが、
想いそのままだと涙を流していたそうです。
幸せのお手本のようで私たちも幸せな気持ちになりました。
ありがとうございました。
posted by 出会ってくれてありがとう at 20:42 | ・あなただけの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お父さんとお母さんの幸せを願っている。夫婦の絆

mizue no1.jpg余命宣告をされたお父さまへ、お母さまのお誕生日に2人の詩「ご両親が、家族の絆が感じられて安心していられるようにと願うばかりです」

お母さんの誕生日祝いなんですが、お父さんが癌で余命を宣告されています。できればお母さんが前向きになれる様な家族がいつも側に居るから安心してねっていう思いが伝えられたら…と思っています。二人の名前も入れて欲しいです。

後日、こんな感想が届きました。

先日は ありがとうございましたo(^-^)o
お母さんは 感動して泣いちゃいましたょ…。
お父さんの意識のあるうちに 見せてあげられました。
今は 病室にかざっています☆ お父さんは 詩を読んであげたらちょっと照れていました☆
心のこもった最高の贈り物を ありがとうございました!
お友達も一緒に感動していましたよ☆ 沢山の人に伝えていければと私も思っています。
いつも 稲垣さんの言葉も暖かく… とにかく感謝の一言です!
またお願いする事があると思いますので、
その時は よろしくお願いしますo(^-^)o
Mより



今日も一日が始まり、
あなたとわたし、二人が
二人でいられること、
心伝えあえて、心寄りそい、
お互いを思いやれること、
そして、笑顔を大切にできること、
それは、大きな奇跡。本当の奇跡。



あなたの笑顔と、
あなたの大切な姿から、
どれだけたくさんの元気と
幸せを届けてくれるだろう。
あなたを想う人はたくさんいる。
心から幸せを願う人もたくさんいる。
どんなときも、
あなたの幸せ、忘れないで。






病気と幸せは別物。
心が感じられるだけで優しい気持ちになれるような気がします。
幸せは、いつもここにあるのかもしれませんね。

posted by 出会ってくれてありがとう at 20:42 | ・あなただけの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しさは優しさを創る

DVC00016.JPGお店に来てくださるお客さまに想いをお伝えしたくてお願いしようと思いました。
お客様への想いは1番はこのサロンに来て頂いたことへの感謝の気持ち
です。

女性にとって“綺麗になりたい”気持ちはあたりまえのこと、そして一人ひとりの目的や悩みはさまざま、ボーテドジョリではお客様一人ひとりと一緒に解決できるよう最大限のお手伝いをさせて頂き、結果・効果を感じていただき幸せな気持ちをもって頂けることができるよう頑張ってます。
“美しさは優しさを創る”優しさが波動となって綺麗の輪が広がっていくといいなと想っています。




あなたの想いから
輝き始めるという勇気から、
どれだけ、たくさんの希望と
幸せを届けてくれるだろう。
「美しさは優しさを創る」
あなたの心に、
あなたの大切なひとの心に
優しさが生まれる。
優しい気持ちを、ありがとう。
幸せを、ありがとう。





ご依頼いただいたボーテドジョリ墨順子さまの先生から「技術は愛情です」と教えてもらっているそうです。すべてのお仕事に、愛情を意識できたら素敵な世の中になるだろうと心から思います。美しさは、優しさをつくります。自分の素敵さに気づける人が増えますように。


ボーテドジョリ
http://www.b-joli.com
posted by 出会ってくれてありがとう at 20:42 | ・あなただけの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇気ある一歩

041224kumi.JPG独立してカラーのお仕事を始める勇気ある一歩に自分自身への想い。
「あのときは、つらかったけど『きっと、すべては、つながっているんだ』今は、心からそう思います」


●お届けする方とは、どういうご関係ですか?
届けるのは、自分自身です。これから、自分でお仕事をはじめるので、
未来の自分に気愛(気合)を入れるつもりでお願いしてみました。自分から自分へって、不思議。自分のことって、見えているようで見えていないし、客観的になるのって、本当に難しく感じます。自分へのごほうびといって、自分から自分にプレゼントを買ったことはあるけれど今回は、プレゼントとは、ちょっと違う気がする。自分に 気づき を与えてくれるメッセージだから。。(せいさん、ありがとう)私のためだけの、世界でひとつしかない詩だから。。これから一歩前に進む私にとって、かけがえのない大切な宝物になると思います。しっかり、一言一言受け止めたいと思います♪

●一番の想い出は何ですか?
一杯ありすぎて、わからない、、、笑
ただ、言えるのは、いつも多くの人たちに支えられて、ここまで生きてこれたのだと思う。両親、親友、恩師、彼氏、私を大切にしてくれた人達、、、、数多くの出会った人達によって、何とかここまで来れたのだと思う。そう思うと、私って幸せだなぁって、心がじわーんとあったかくなります。ありがとう

●想いを聴かせてください。お手紙でもOK。

To:久美子

☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜


あのときは、つらかったけど
「きっと、すべては、つながっているんだ」
今は、心からそう思います


☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜

きっと神様がひきあわせてくれたんだ。。。。
私は、体調を崩して、前の職場を後にしていました。しかも、数ヵ月後には、オーストラリアにワーキングホリディに行く予定でした。それを泣く泣くキャンセルして、とてもつらい時期にいました。ものすごい自己嫌悪で、「何でこんなことになってしまったんだろう。」と、嘆いてばかり。でも、そんなとき、お仕事のきっかけとなった、カラー診断、そして大好きな先生との出会い があったのです。健康&元気だったら、もしかしたら、一生出会わなかったかもしれない。オーストラリアにいって別のことに熱中していたかもしれない。出会いやタイミングって、本当に不思議です。そんな出会いの今のお仕事だから。こちらの道に進みなさいっていう神様の暗示だったのね。と良いように受け止めている私。笑 ↑こういうところって自分でも結構気に入ってる

何か自分でお仕事がしたい!でも、どうすれば、、、私がしたいことって?って、思っている期間も長かったよね?カラーに出会えて、先生に出会えて、自分の進みたい道がはっきりしてきました。素敵仲間にもたくさん、出会えました♪本当に感謝しています!未熟な私は、これからも、一杯壁にぶつかったり、落ち込んだりすることもたくさん、あるだろう。でも、この道に進むんだ、やってみるんだ、と決めたのは、私自身。自分を信じて、少しずつかもしれないけれど、一歩一歩、私らしく夢を叶えていきたい。未来の私が、この手紙を読ませてもらって、いつまでも初心を忘れるのことのないように。。。そして、落ち込んでいても、パワーを充電できるように。。顔晴れ!私!! フレーフレー!!!気愛!気合!
カラー関係のお仕事だから、11月16日を記念日に決定いたしました
11/16 (イイ、イロの日) 私の出発記念にしたいと思います。

FROM: Kumiko Fukui HN:そら☆



自分自身を
たくさん信じてあげる。
泣きたいときは、
涙しても大丈夫。
立ち止まりたいときは、
勇気を持って、立ち止まろう
そして、勇気を持って、
少しずつ、一歩ずつ、
また歩きはじめよう。



何かを始めるとき、進学するとき、就職するとき、会社辞めるとき、事業を始めるとき、夢を始めるとき、とても大きなエネルギーが必要になります。この物語から、自分の素敵さ、自分の勇気、そして、たくさんの感謝の気持ちを思い出せることが、たったそれだけのことが、どれだけ大きな力を届けてもらえるということを思い出させてくれます。素敵な想いを大切にしてください。もっと大きな自分と出会うために。
posted by 出会ってくれてありがとう at 20:42 | ・あなただけの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何気ない毎日にありがとう。

041224syunnsachi.JPG結婚して始めての結婚記念日
「何も無い平凡な毎日が、実は私にとって一番幸せなんだな、と思えるようになりました。」


●お届けする方とは、どういうご関係ですか?
夫婦です。

●一番の想い出は何ですか?
世界にたくさんの男性がいるのに出逢えて、付き合えて、結婚できたこと。

●想いを聴かせてください。お手紙でもOK。
いつも何を考えているのかわからずに不安になることが沢山ありました。そのたびに喧嘩ばかりしてもうダメかも、って・・・。一番不安だったのが結婚でした。付き合いが長くなるにつれて(結婚まで5年半・・・)結婚の二文字が大きくなるばかり。さらに、自分の周りの人々がどんどんと結婚していきました。仕事のストレスと結婚で悩み、とうとう体調を崩してしまいました。今度ばかりは、本当に別れようかな・・・そう思った時、結婚が決まりました。


ちゃんとしたプロポーズは後になってからでしたが、
プロポーズの言葉を聞いて、実はいつも私が思って考えてる以上に私の事、私の母(私、一人っ子で母子家庭なんです)のことを考えて、思いやってくれているんだな、と実感しました。そして、2003年11月16日に無事結婚式を挙げることが出来ました。式の当日も、サプライズで私に内緒で月の土地を買ってくれており、式の最後にみんなの前で式の準備を頑張ってくれたので・・・と「ありがとう」の言葉と一緒にくれました。

結婚前は言葉が少なくてすべてを信じたり預けることが出来ませんでしたが、結婚して1年が経って本当の意味で、ちゃんと俊を理解することが出来るようになりました。だからなのかここ最近、俊と過ごす何も無い平凡な毎日が、実は私にとって一番幸せなんだな、と思えるようになりました。

恥ずかしがりやで照れ屋の俊だけど、ここという時はビシッと私を守ってくれてかっこよく決めてくれます。そんな俊に感謝の言葉を伝えたいのです・・・。せいさんの力をぜひ貸してくださいね。



あなたと出会えて、
あなたといっしょになれたこと、
そして、あなたと過ごす
何気ない毎日。
ただ、それだけのことが、
わたしの大きな幸せ。
いつも、ありがとう。



一緒にいればいるほどあきてしまうと感じる人は少なくないと思います。でも、この物語のように、「一緒にいればいるほど幸せな気持ちがあふれてくる」そう言えるふたりでいられることって、とっても素敵だと思います。そんな素敵なカップルが増えたらいいですよね。

ひとりよりも自由なふたり。
ふたりは幸せになるために出会います。
素敵な出会いを心から願っています。


posted by 出会ってくれてありがとう at 20:42 | ・あなただけの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする